サウンドクリエイターの具体的な仕事内容を詳しく解説

親の反対を覆せ!
ゲーム専門学校入学への説得術

topボタン背景

君は何タイプ?
ゲーム専門学校 適正診断テスト

topボタン背景
TOP ⁄ ゲームクリエイターになるには ⁄ サウンドクリエーターになるには ⁄ サウンドクリエーターの仕事

ゲームクリエイターになるには

アイコン画像

サウンドクリエイターの仕事

メイン曲やBGM、効果音などすべての音を担当

ゲームのテーマ曲やシーンごとのBGM、効果音など…ゲームに使われているあらゆる音を生み出しているのが、サウンドクリエイターです。

サウンドクリエイターの仕事は、ユーザーの持つゲームへのイメージを、そのまま音にして表現する役割を担っています。例えばファンタジー系のゲームであれば、幻想的な曲を作る必要があります。

実際にはどんな音をどんな場面で作り上げているのでしょうか?サウンドクリエイターの具体的な仕事内容について見ていきます。

サウンドクリエイターには、こんな仕事が待っている

見出し背景 見出し背景

サウンドクリエイターとは、ゲーム中で使われているサウンド(音)を作成する人を言います。サウンドにはいろんな種類があって、例えばメインテーマとなる曲、各場面で流れているBGM、効果音、キャラクターボイスなど…。ゲームの世界観に寄り添うようなサウンドを作り出すことで、よりゲームの魅力を引き出す重要な役割を持っているのです。

ゲームで使われるサウンドは、ユーザーの感情移入を促す存在です。悲しい場面で哀愁のある音楽が流れたり、バトル時に緊迫した音楽が流れたり…ゲームをプレイしているユーザーが抱いている気持ちを助長するのが、サウンドクリエイターに求められている技術です。

BGMの作成

見出しライン

サウンドクリエイターの仕事としてもポピュラーなのが、BGMの作曲です。各街で流れるものから、戦闘中に流れるものなど…ゲームBGMとして使われる曲には、ある程度の長さが必要です。ユーザーが長時間聞いていて飽きないような、心に残るような曲を作るスキルが求められます。

また、BGMがゲームの雰囲気や世界観とぴったり沿うように、プランナーやディレクターと念入りに話し合う必要があります。ゲームのテーマやストーリーの内容などを事前に聞いておかないと、出来上がったBGMがゲームと合わないため作り直しになってしまうこともあります。

もちろんディレクターやプランナーの要望だけでなく、サウンドクリエイター本人が積極的に提案してBGMを作り上げることも大切です。

メインテーマの作成

見出しライン

メインテーマは、BGMとは別にゲームそのものの代名詞となる音楽のことです。メインテーマは基本的にBGMとして使われることはほとんどありません。その代わりゲームのタイトル画面で使われたり、オープニングやエンディング、またプロモーション時に使われます。メインテーマは、その曲を聴いた人がゲームタイトルをすぐに思い出せるような曲でないとならないのです。印象的なサビなどがあると効果的ですね。

また、ヒットしたゲームは続編が出ることもあります。メインテーマは二作目以降にも続けて使われることが多くあるため、シリーズを通して長年人から愛されるような曲にすることが大前提。

メインテーマを作る時は、シリーズの代表的な存在を目指していくのが常です。

サウンドエフェクトの作成

見出しライン

サウンドエフェクトとは、ゲーム中で使われる効果音のようなものを言います。例えばコマンドを選択したときの「ピコッ」という音や、走る時の足音、戦闘中の打撃音や爆発音など…。ゲームでユーザーが起こす行動をリアリティに伝えるために欠かせない音です。

サウンドエフェクトを作成するときには、車のエンジン音や波の音など…実際の音を使用することもあります。ところが、シンセサイザーで作成した実際とは違う音を使用することもあります。例えばゲーム中で剣と剣をぶつけたときの音は、なるべく派手な方が戦闘シーンの演出になりますよね?

ユーザーがどんな気持ちでそのシーンを見ているか、を前提としながら作るのがサウンドエフェクトです。

音響全般の管理

見出しライン

ただサウンドを作成するだけではなく、ゲームの全体的な音響をコントロールしていくのもサウンドクリエイターの役割です。ゲームで流れる音は、プレイヤーの手によってタイミングが異なりますよね?もし効果音を出すタイミングがBGMの激しいフレーズと被ってしまったら、どちらかが聞こえにくくなってしまいます。効果音の方が聞こえなかったら、ユーザーは自分がコマンドを選択したことに気づかないこともあります。

こうした事態を防ぐために、どの場面でどの音同士が重なりやすくなっているのか、どのタイミングでどの音を小さくすべきなのかを考えていくのがサウンドクリエイターです。音が音の邪魔をしないように、場面に合わせて音響をコントロールしていくのです。

サウンドクリエイターとして活躍したいなら…

見出し背景 見出し背景

多彩なBGMや効果音によってキャラクターに命を吹き込むサウンドクリエイター。そんなサウンドクリエイターとして活躍したいのなら、まずはゲーム専門学校に通いましょう。

多くのゲーム専門学校では、現役のゲームクリエイターが講師となって現場で使えるスキルを教えてくれます。以下の診断テストは自分にあった専門学校の特徴を知ることができるので、ぜひ試してみてくださいね!

タイトル装飾画像
君はどのタイプ?適正別ゲーム専門学校

自分次第で可能性が無限大

実力をつけて選択肢を広げる!

魔法剣士タイプ向けスクール

装飾画像
装飾画像
装飾画像

好奇心旺盛でいろんな可能性を持つ魔法剣士タイプの人は、物事を広い視点から見ている戦略家です。すぐに活躍する実践スキルはもちろん、計画の要になる専門知識も器用に身に着けて行きます。そんな魔法剣士タイプの人には、専門職のスキルをはじめ様々な他職種のスキルも学べる専門学校がおすすめです。 いろんな分野のスキルをバランスよく学んでいくことで、専門スキルやビジネススキルなど…将来の活躍の可能性を広げていきましょう。

装飾画像

熱意のある猛者に最適

ハイレベルな授業で更なる高みへ

戦士タイプ向けスクール

装飾画像
装飾画像
装飾画像

戦士タイプは、「とにかく実践あるのみ」な熱血タイプ。好きなことを好きなだけ追求する性格で、天才肌や職人肌の人が多くいます。やる気に満ち溢れた猪突猛進型ですね。 乗り越える壁が高く、ライバルが強力なほど燃え上がる戦士タイプの人には、倍率の高い人気校が向いています。現場で活躍するプロからの実践的な授業を、レベルの高いライバルたちと一緒に切磋琢磨しながら学んでいきましょう。

装飾画像

慎重に未来を見据える

じっくり学びたい大器晩成型の君へ

装飾画像

僧侶タイプ向けスクール

装飾画像
装飾画像

真面目で堅実、地道な努力家のあなたは僧侶タイプです。目的のためなら努力を惜しまず、根気強い性格。いつも丁寧な姿勢で、人のことを思う優しさを持っています。そんな大器晩成型の僧侶タイプには、じっくり時間をかけて学べる4年制、密度の高い授業が受けられるマンツーマンの専門学校がおすすめです。学ぶことの量は決して少なくありませんが、卒業する頃にはハイレベルなスキルを多く身につけています。

装飾画像

まず、自分の適性を知りたいなら診断でチェック!

装飾画像
装飾画像
装飾画像
装飾画像
装飾画像
君はどのタイプ?適正別ゲーム専門学校
  • 魔法剣士タイプ
  • 僧侶タイプ
  • 戦士タイプ
装飾画像

実力をつけて選択肢を広げる!

自分次第で可能性が無限大

装飾画像

ハイレベルな授業で更なる高みへ

熱意ある猛者に最適

装飾画像

じっくり学びたい大器晩成型の君へ

慎重に未来を見据える

装飾画像
装飾画像
装飾画像

魔法剣士タイプ向けスクール

好奇心旺盛でいろんな可能性を持つ魔法剣士タイプの人は、物事を広い視点から見ている戦略家です。すぐに活躍する実践スキルはもちろん、計画の要になる専門知識も器用に身に着けて行きます。そんな魔法剣士タイプの人には、専門職のスキルをはじめ様々な他職種のスキルも学べる専門学校がおすすめです。いろんな分野のスキルをバランスよく学んでいくことで、専門スキルやビジネススキルなど…将来の活躍の可能性を広げていきましょう。

装飾画像

戦士タイプ向けスクール

戦士タイプは、「とにかく実践あるのみ」な熱血タイプ。好きなことを好きなだけ追求する性格で、天才肌や職人肌の人が多くいます。やる気に満ち溢れた猪突猛進型ですね。乗り越える壁が高く、ライバルが強力なほど燃え上がる戦士タイプの人には、倍率の高い人気校が向いています。現場で活躍するプロからの実践的な授業を、レベルの高いライバルたちと一緒に切磋琢磨しながら学んでいきましょう。

装飾画像

僧侶タイプ向けスクール

真面目で堅実、地道な努力家のあなたは僧侶タイプです。目的のためなら努力を惜しまず、根気強い性格。いつも丁寧な姿勢で、人のことを思う優しさを持っています。そんな大器晩成型の僧侶タイプには、じっくり時間をかけて学べる4年制、密度の高い授業が受けられるマンツーマンの専門学校がおすすめです。学ぶことの量は決して少なくありませんが、卒業する頃にはハイレベルなスキルを多く身につけています。

まず、自分の適性を知りたいなら診断でチェック!

装飾画像
 
装飾画像