神戸電子専門学校
TOP » 様々な特徴が栄えるゲーム専門学校 » 神戸電子専門学校

高い就職率で評判・神戸電子専門学校の特徴

神戸電子専門学校

引用元:神戸電子専門学校
(http://www.kobedenshi.ac.jp/)

校舎
兵庫県(神戸)

学科 / コース
エンターテインメントソフト学科/ゲームソフト学科/3DCGアニメーション学科
主な学費
入学金:200,000円/授業料:680,000円/施設実習諸費:400,000円

ここが凄いぞ神戸電子専門学校

  1. 技術を基礎から学習しつつ、ゲーム制作を進める専門特化型カリキュラムが評判。業界が求める即戦力を育成します。
  2. ゲーム業界・企業との強固な連携を実現。作品発表会・指導会・セミナー等を通じて、プロと接するチャンスが多数与えられます。
  3. 充実した就職支援により、ゲーム学科の就職率は98.9%。就職に有利となる資格取得に関しても徹底サポート!

神戸電子専門学校の力強さ

1958年に創立された神戸電子専門学校は、神戸・北野に校舎を構えるコンピュータ総合専門学校。基礎・専門・実務経験という3段階教育で、社会に出て即活躍できる人材を育成しています。学習面では、基礎を学びながら同時にゲーム制作を進行するという、独自の専門特化型カリキュラムが評判。初心者・未経験者でも段階を踏んでステップアップできるため、ムリなく即戦力となりうるクリエイターを目指すことができます。また、ゲーム業界との強固な連携体制も実現しており、学校に訪れるゲーム企業は年間400社以上。学生作品発表会・作品指導会・セミナーなどを通じて、現役のプロクリエイターと触れ合えるチャンスを多数提供しています。

こんな君にオススメ!

神戸電子専門学校の授業の特徴は、基礎・専門・実務経験の3段階教育。段階を経て必要な知識・スキルを身につけることができるため、「一切経験のない初心者だけどついていけるだろうか」不安に思っている人でも安心です。クラスも習熟度別に編成されるため、授業に置いていかれるという心配も少なくなっています。また、教員は1人1人の個性や理解度に合わせて、個別の指導・キメ細やかなフォローを実施。分からない部分があっても、授業内容を嚙み砕いてより分かりやすく教えてくれるため、知識・技術の取りこぼしがありません。

神戸電子専門学校ってこんな学校

神戸電子専門学校の校舎があるのは、神戸の中心地である三宮から徒歩10分の北野町。三宮は各種路線・高速バスのターミナル駅となっており、非常にアクセスが便利なエリアとなっています。周辺には美しい異人館の街並みがあるなど、神戸ならではのロケーションが楽しめるのも◎。大型家電量販店・書店・美術館・アニメショップなどにも近く、学校の友人たちと楽しいひと時を過ごすこともできます。イベントで特徴的なのは、2日間にわたって実施される「神フェス」。さまざまな学科が個性を爆発させてイベントを盛り上げる学園祭で、他科の学生とのコミュニケーションも活発になります!

この一言が親の理解を得られる最良のセリフだ!

資格取得に強く、卒業後は大学編入も目指すこともできる学校。ゲーム業界との連携も強固で、就職率も高い!

この学校に入学する為の説得ストーリー

・入学を反対された

神戸電子専門学校に設置されている全15学科は、文部科学省より認定された「職業実践専門課程」。ゲーム関連のエンタテイメントソフト学科・ゲームソフト学科もこれに該当し、全課程を修了することで「専門士」の称号を得られます。専門士の称号を得ていると大学編入もできるため、「専門学校よりも大学へ行ってもらいたい」と考えている親御さんへの説得に使えるのではないでしょうか。また、神戸電子専門学校の資格取得率は全国トップレベルで、資格取得へのサポート体制も万全です。

・学費の問題で反対された

神戸電子専門学校では、学生を支援する奨学金制度・特待生制度が充実しています。日本学生支援機構の奨学金については、長年の実績が考慮されて受給条件が優遇されているのが特徴。2016年の受給実績は796名にのぼるため、こちらの受給を視野に入れてみると良いでしょう。学校独自の神戸電子特別奨学金もあり、これは神戸電子のイベント・体験授業へ参加しており、学校への理解を深めた人に対して支給されるもの。筆記試験・面接の免除とともに、1~3万円の奨学金が支給されるというメリットが!

・一人暮らしを反対

神戸電子専門学校の校舎は、三宮駅・新神戸駅から徒歩10分の立地。JR・地下鉄・阪急といった複数の路線を利用できるため、神戸周辺の方なら実家でも通学できる環境と言えるでしょう。一人暮らしの方向けには、学校近くにある直営寮・不動産会社が管理する指定寮の紹介があります。とくに学校まで徒歩1~2分の距離にある直営寮は、夜遅くなっても女性でも安心。寮費は食事なしで6万円前後、朝夕の2食付きで9万円前後となっているため、普通に一人暮らしをするよりも断然リーズナブルです。

神戸電子の評価

  • プログラミングについて一切の知識がなかった私でも、基礎からスタートして2年でプログラマーになれました。実習はチーム制作が多いため、実際の現場に近い環境で学べます。学校で積んだ経験は、就職した後もしっかりと活きていますよ。
  • ゲーム好きでゲーム業界の仕事をしたいと思い、未経験からプログラマーを目指しました。最初は不安もあったのですが、先生方のキメ細かい指導のおかげで、ムリなく授業についていくことができました。作成したゲームをみんなに「おもしろい」と言われたときは、本当にうれしかったです。
  • 神戸電子にはオープンキャンパスで訪れており、とてもアットホームな雰囲気に惹かれて決めました。資格取得にも力を入れている学校で、ゲーム業界でも活かせる基本情報技術者試験に在学中に合格。さらに、応用情報技術者の資格も目指しています。
ゲーム専門学校診断チェックをする