日本工学院
TOP » 様々な特徴が栄えるゲーム専門学校 » 日本工学院

4年をかけてじっくりと 必要なスキルを身につける! 即戦力を育成する学校!

日本工学院

引用元:日本工学院
(http://www.neec.ac.jp/)

校舎
蒲田・八王子(東京)

学科 / コース
・ゲームクリエイター科四年制(4年制)/ゲームクリエイター科(2年制)
主な学費
■入学手続時納入金 810,690円(2年制)・814,200円(4年制)■後期学費 595,000円(2年制)・595,000円(4年制)

ここが凄いぞ日本工学院

  1. 日本工学院の講師陣は、ゲーム業界のプロフェッショナル揃い。学生1人1人への直接指導で、最先端で活躍できる技術力・センスを磨けます。
  2. 4年制では、基礎から高度な技術まで徹底的に学べる環境を用意。実技を中心とした実践教育で、即戦力となれるスキルを習得できます。
  3. ゲームクリエイター科の卒業生はゲームメーカー・企業からの需要が高く、就職率も高め。ゲーム業界だけでなく、幅広い職種への就職も支援。

日本工学院の力強さ

1947年創立の日本工学院は、日本でも有数の総合専門学校。ゲームクリエイター科は、ゲームプログラマーコース・ゲームプランナーコース・ゲームCGデザイナーコース・ゲームビジネスコースの専門コースに分かれており、クリエイターに必要な知識と技術を総合的に学ぶことができます。ゲームクリエイター科は2年制と4年制の学科が設置されており、2年制の課程が修了した後は就職もしくは4年制への編入を選択可能。4年制は実習を重視したカリキュラムとなっており、より実践的で即戦力となりうる人材の育成に力を入れています。学生サポートでは、クラス担任制を採用。入学から卒業まで同一の専任教師がつき、学習から就職までさまざまなアドバイスを受けることができます。

こんな君にオススメ!

日本工学院のゲームクリエイター科には、ゲームプログラマー・CGデザイナー・プランナー・プロデューサーといった、実績豊富なプロフェッショナルが講師として揃っています。そのため、「第一線で活躍しているプロに師事したい!」という人におすすめの専門学校です。授業では、現役クリエイターが学生1人1人のレベルに合わせて直接指導を実施。ゲーム業界の第一線での活躍が期待できる、ハイレベルな技術力・センスを未経験からでも身につけることができるのです。4年制の学科もあるため、より高度なスキルを身につけてから業界へ挑戦したいという人にも◎。

日本工学院ってこんな学校

日本工学院のゲームクリエイター科は、東京の蒲田・八王子キャンパスに設置されています。蒲田キャンパスは、JR蒲田駅から徒歩2分。東京都心や横浜などへのアクセスも良く、さまざまなメディアや最新技術に触れる機会も得られます。キャンパス内には、カフェテリア・食堂・ラウンジなどが充実。ゲームクリエイター科だけでなく、他科の生徒と触れ合えるチャンスも多いため、学内はいつもにぎやかです。八王子キャンパスは、東京郊外の自然豊かな環境が魅力。駅からバスで10分とある程度の距離はありますが、東京ドーム8個分の広大なキャンパス内にある、最新の実習施設・スポーツ施設・福利厚生施設が評判。のびのびとした環境でキャンパスライフを満喫できますよ。

この一言が親の理解を得られる最良のセリフだ!

実践的なカリキュラムで、ゲーム業界で即戦力となれるスキルを習得できる!

この学校に入学する為の説得ストーリー

・入学を反対された

日本工学院では、業界の第一線で活躍するクリエイターによる実践的な授業を受けられるのがメリット。現場に直結したスキルを身につけることができるため、業界からの評価も高く、蒲田・八王子キャンパスの求人倍率は1人あたり23.4倍!すべての求人がゲーム業界とは限りませんが、就職決定の可能性が高いことは説得の武器となるでしょう。また、キャリアコンサルタントによるカウンセリング・個別企業説明会・就職対策講座・企業見学・在学デビュー支援と、就職サポートも充実しています。

・学費の問題で反対された

日本工学院では、学費のサポートとして「片柳学園創立70周年記念奨学金制度」を設置。学ぶ意欲が高く優秀な学生・経済的理由で修学が難しい学生に対し、返済不要の奨学金を給付しています(新卒者向けに成績優秀者特待生・課外活動優秀者特待生・資格特待生・就学支援奨学金、既卒者向けに再進学特待生、留学生向けに留学生特待生の全6タイプ)。さまざまなタイプがあるので、自分はどれが利用できるのかを提案してみると◎!

・一人暮らしを反対

日本工学院のゲームクリエイター科は東京の蒲田・八王子にしかキャンパスがないため、東京近郊の方なら実家から通うこともできますが、地方の方は難しいかもしれません。しかし、日本工学院では各キャンパスに数多くの学生寮を設けています。蒲田キャンパスには男子2寮・女子2寮、八王子キャンパスにも八王子みなみ野駅そばに男女別の学生会館が用意されています。各寮には舎監さんが常駐しているため、セキュリティ面も万全。朝・夕の食事もついているため、栄養面が心配な親御さんでも安心できますよ。

日本工学院の評価

  • 日本工学院に在学しているときに参加したインターンで、プロのゲーム制作現場を体験。生の業界を肌で感じることにより、よりゲーム業界への興味とヤル気が湧きました。先生のサポートも厚く、無事内定がもらえたので良かったです。
  • ゲームの専門技術だけでなく、ビジネスマナーなどの一般教養を身につけられるのが良かったです。社会人として必要なことばかりで、就職面接はもちろん、業界に入ってからもかなり役立っています。
  • 2年間の学習を終えた後、もっとハイレベルな技術を習得したいと4年制へ進学。より実践的なスキルを身につけることができ、即戦力としてゲーム会社に評価されて就職が決まりました。4年かけて学んだことに、ムダなことは1つもないです。
ゲーム専門学校診断チェックをする