吉田学園情報ビジネス専門学校
TOP » 様々な特徴が栄えるゲーム専門学校 » 吉田学園情報ビジネス専門学校

最先端の技術を学べる!即戦力の人材が育つ学校!

吉田学園情報ビジネス専門学校

引用元:吉田学園情報ビジネス専門学校
(http://www.yoshida-jobi.jp/)

校舎
札幌市(北海道)

学科 / コース
ゲーム学科(2年制)/ゲームスペシャリスト学科(3年制)/コンピューターグラフィックス学科(2年制)
主な学費
■初年度納入金 1,120,000円

ここが凄いぞ吉田学園情報ビジネス専門学校

  1. ゲームイベントに触れるアメリカ研修旅行・大企業のバックアップ。現役ゲームクリエイターとゲーム開発できる授業があります。
  2. 人気ゲームの企画や制作現場の話が聞けます。プロと同じ開発機材を使うことで実践的な力がつきます。
  3. 「楽園追放」を手がけたクリエイターによる授業。「鉄拳」シリーズなどに実績がある会社がカリキュラムを監修しています。

吉田学園情報ビジネス専門学校の力強さ

北海道札幌市にある吉田学園情報ビジネス専門学校は、札幌駅から2駅でアクセス抜群の場所に位置しています。情報システムや公務員(警察消防・市区町村専攻)・ゲームやIT業界への実践教育を方針としていて、大手企業との連携で即戦力になる人材が育っています。

就職研修会では、面接指導や「洋服の青山」から講師を招いてのスーツや靴の選び方レクチャーがあり、学内で各社(関東圏企業)の採用試験も実施されています。

こんな君にオススメ!

吉田学園情報ビジネス専門学校では、2009年から任天堂と契約をしているため、ニンテンドー3DSやPlayStation3・最新VR機「VIVE」でゲーム開発が可能。

また、在学中から自分で作ったアプリを多くの人に楽しんでもらえるよう、Google playで無料公開しています。

「東京へ行かなければ成功できないのでは…」と思い込んでいる人は、吉田学園情報ビジネス専門学校の質の高さに驚くかもしれません。学生全員にPhotoshopやIllustratorがセットされた「Adobe Creative Cloud」ソフトが無償貸与されるため、思う存分自分の世界を表現できるでしょう。

吉田学園情報ビジネス専門学校ってこんな学校

吉田学園情報ビジネス専門学校では、1年次にANAビジネスソリューションのマナー講座を受けることができます。平成28年度(29年3月現在)の卒業生就職決定率は100%。

ボランティア活動や部活動・生徒会活動に積極的な生徒には優遇制度があり、初年度の授業料が5万円免除になります。

入学してからは、野外レクレーションや球技大会や作品発表会などがあり、野球やサッカー、バスケットボールなどのクラブ活動にも汗を流せます。

この一言が親の理解を得られる最良のセリフだ!

大手企業と連携しているから、目指している業界へ就職できる

この学校に入学する為の説得ストーリー

・入学を反対された

吉田学園情報ビジネス専門学校は、コンピューター未経験者からでもステップアップして学べる授業が用意されています。認定校なので、高度専門士・専門士の称号の付与・定期券の学割も問題ありません。高校卒業者以外にも社会人や大学卒業者など幅広い学生が学んでいて、希望する会社へ就職しています。

・学費の問題で反対された

大学や短大卒業者は10万円免除。高校の欠席日数が15日以内かつ学習評定4.0~4.3以上で10万円~15万円の免除対象となります。

日本学生支援機構の奨学制度を利用することもできるため、無利息もしくは上限3%の利率で貸してもらうこともできます。また、分納することも可能で、ゲーム学科を設立している学校として高いほうではありません。

・一人暮らしを反対

吉田学園情報ビジネス専門学校には、食事付きの寮やアパート形式の寮があります。詳しくは学生会館への問い合わせが必要ですが、寮を利用すれば食生活の心配はありません。また、アパート形式の寮はプライバシーが配慮されていて、比較的安く利用することができるでしょう。

吉田学園情報ビジネス専門学校の評価

  • チームを組んでゲームを制作した経験は、プロジェクトを指揮する立場になってとても役に立っています。みんなでデザインを考えたことや、実践的なカリキュラムで身についた力は、社会へ出て新しい技術を吸収するときに面白みを感じられますね。
  • 就職率の高さに惹かれて入学しました。プロになって自分の作ったゲームで、周囲の人が遊んでくれることが夢です。制作基礎の授業は大変だったけど完成した達成感があって、これからは仲間と交流しながら学んでいきたいと思います。
  • ずっとゲームが好きで、いつか制作する側になりたいと考えていました。オープンキャンパスで、プロと同じ開発機材を使えることを知って入学を決めました。C言語やプログラムの授業は楽しみながら参加できるし、特別授業では業界の話を聞けることが魅力です。
ゲーム専門学校診断チェックをする