学校法人 HAL
TOP » 様々な特徴が栄えるゲーム専門学校 » 学校法人 HAL

高レベルの授業で仲間達と高みを 目指す!熱意をもって自身の スキルを磨ける学校!

学校法人 HAL

引用元:学校法人 HAL
(https://www.hal.ac.jp/)

校舎
東京(新宿)/大阪/名古屋/パリ(フランス)

学科 / コース
ゲームデザイン学科/ゲーム企画学科/ゲーム制作学科/CG映像学科
主な学費
入学金:300,000円・授業料:860,000円(年間)・教育充実費:156,000円(年間)・施設・設備維持費:337,000円(年間)

ここが凄いぞHAL

  1. 授業を担当するのは、ゲーム業界出身の教官や現役のプロ。世界的なゲームクリエイターの指導を受けられるスペシャルゼミも評判!
  2. 完全就職保証制度により、希望者就職率は100%。卒業時に就職できない場合、就職が決まるまで学費免除で講義を継続できます。
  3. ゲーム企業からの依頼で作品制作を行う産学直結ケーススタディを導入。現場に近い実践的なプロジェクトを経験し、実力を伸ばします。

HALの力強さ

数多くのゲームクリエイターを輩出している学校法人HALは、職業実践専門課程として文部科学大臣からの認定を受けた専門学校。確かな実力を持つゲームクリエイターを育成するために、質の高い職業教育を行っています。ゲーム学科には2年制と4年制があり、とくに4年制ではゲーム企画・デザイン・制作といった幅広いコースでスキルを磨くことが可能。夜間コースも開設しており、仕事をしながらゲームクリエイターを目指すこともできます。また、HALは総合専門学校であり、各種資格についての認定スクールであることも特徴。ゲーム業界で活用できるスキルを学習しながら、IT系・ビジネス系といった就職につながる資格取得を目指すこともできます。

こんな君にオススメ!

HALは、「確実に就職したい」と思っている人におすすめ。文部科学大臣が認定した職業実践専門課程を設置しており、ゲームのプロとして即戦力となれるような実践教育を行っているため、就職の決定を保証する「完全就職保証制度」を導入しています。希望者全員がゲーム業界へ就職しているかどうかは不明ですが、希望者就職率は100%。求人倍率も約22倍と高いレベルをキープしており、卒業時に就職が決定する確率は高め。万が一卒業時に就職が決まらなかった場合は、無償で受講を延長することもできます。また、2年制以上では短大卒と同等の「専門士」、4年制では大学卒と同等の「高度専門士」といった、公的称号を得られるのもメリット。就職・転職の際に、学歴と専門技能を証明することができます。

HALってこんな学校

HALは新宿・大阪・名古屋といった大都市にあり、最新の情報・技術に触れられる環境に恵まれています。各種イベントや展示会などへも行きやすく、ゲームクリエイターとして必要な刺激をたくさん受けることができるでしょう。設備も充実。業界標準の開発システム・デザイン業界の標準ソフトなどが揃っており、現場さながらの環境で即戦力となりうるスキルを身につけることが可能。講師もプロばかりなので、就職してから使える実践的な技術・知識を教えてもらうことができます。学生もゲームクリエイターを本気で目指す人ばかりなので、積極的にコミュニケーションを取ることでモチベーションアップに繋げられますよ。

この一言が親の理解を得られる最良のセリフだ!

完全就職保証制度があるので、「就職できるか心配」という不安は持たなくて大丈夫!

この学校に入学する為の説得ストーリー

・入学を反対された

HALは、文部科学省から職業実践専門課程として認定された専門学校。就職を見据えた質の高い教育を行っているため、卒業時の就職率が非常に高いものとなっています(希望者就職率100%)。全員がゲーム業界へ就職できるとは限らないようですが、「就職できるかどうか不安」という親を説得するには有効な情報だと思います。また、大卒・短大卒と同等の扱いである高度専門士・専門士の公的称号を取得できるというのも、安心材料の1つではないでしょうか。

・学費の問題で反対された

HALのゲーム学科の年間学費は1,353,000円(東京の場合)。学費・入学金については、他校よりもやや高めの傾向です。しかし、HALは奨学金制度がとても充実しています。独自のシステムである「HAL提携企業学費免除制度」「HAL会奨学金制度」をはじめ、「日本学生支援機構奨学制度」「新聞奨学生」「各自治体の奨学金」など、さまざまな奨学金を利用して負担を軽くすることが可能なのです。また、指定学科にて一定条件を満たせば、教育訓練給付金を受けられることもアピール!

・一人暮らしを反対

新宿・名古屋・大阪の校舎は、どれも駅から徒歩3分とアクセス良好。周辺の地域であれば、実家を離れなくても通学することができるでしょう。ただし、校舎は全国に3つしかないため、遠方の場合はひとり暮らしが必須。どの校舎も都市部にあるため、ある程度離れた距離でないと家賃・生活費が多くかかってしまいます。そんな人のために、HALではリーズナブルに利用できる学生寮や学生マンションの紹介を実施。勉強に支障のない範囲でコンピュータ関連のアルバイト情報を提供するなどの支援も行っているため、自分でも働く姿勢を見せてみては?

HALの評価

  • HALはとても自由な校風で、先生との距離も近め。質問もしやすく、業界のいろいろな情報を教えてもらえました。第一線で活躍するプロを招く、スペシャルゼミを受けられるのも大きなメリットだと思います。
  • とても明るくて活気のある学校です。他のゲーム専門学校に比べると課題の量が多いですが、どの先生も非常に丁寧に教えてくれます。設備もプロの現場さながらで、身が引き締まりますよ。
  • 最先端の技術を学ぶための、ハイスペックな環境が整っています。ゲーム関連の勉強は初めてでしたが、4年みっちり学んだことで第一希望のゲーム会社の内定をもらえました。就職のサポートも充実していて安心です。
ゲーム専門学校診断チェックをする