想い描く未来と構想、現実を見つめながら、好きな世界を体験する。
TOP » ゲーム専門学校でお得に賢く学べるスキル

ゲーム専門学校でお得に賢く学べるスキル

3Dソフトやプログラム言語など、ゲーム専門学校で学べるスキルについて詳しくまとめてみました。どんなスキルを学べるのか知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ゲーム制作で使う3Dソフト

  • 3DSMAX
  • Maya
  • Shade
  • 六角大王

3Dソフトとは

3Dソフトとは、3DCG(3次元コンピュータグラフィックス)を作るためのソフトウェア。最近のゲーム制作の主流となっており、クリエイター必須のスキルとしてゲーム専門学校でも授業が行われています。ただし、3Dソフトとひと口に言っても1種類はありません。3DSMAX・Maya・Shade・六角大王といったソフトの特徴・得意分野を把握し、スタイルに合わせて使い分けたり、組み合わせて用いる必要があるのです。前述した3Dソフトの特徴や得意とする分野などを分かりやすくまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

ゲーム制作で必要なプログラム言語

  • C言語
  • C++
  • Python
  • C#

プログラム言語とは

ゲームプログラミングとは、ゲーム制作を目的としたシステム開発のこと。このシステム開発に用いられるのが、プログラム言語です。ゲームプログラマーはC言語・C++・VisualBasic・Python・C♯といった言語を使い、ゲームが正常に動作するようプログラミングしていきます。ゲーム制作に必要不可欠な知識となるため、ゲーム専門学校でも多くのカリキュラムが組まれています。ちなみに、それぞれのプログラム言語には得意とする分野があるため、ゲームプログラマーは複数を使いこなす必要あり。1種類だけでなく、複数の言語をマスターしておく必要があると言えるでしょう。

ゲーム制作で使うデザインソフト

  • Illustrator
  • Photoshop
  • Painter
  • SAI

デザインソフトとは

ゲーム制作におけるキャラクターデザイン・グラフィックデザイン・背景デザイン・エフェクトデザインなどには、2DCGを得意とするデザインソフトが使われています。業界で導入されている主なソフトは、Illustrator・Photoshop・Painter・SAI。これらのデザインソフトは一般でも購入しやすい価格帯となっているため、独学でスキルを身につける人も多くなっていますが、やはりプロのクリエイターを目指すならゲーム専門学校で実践的なスキルを身につけておきたいものです。

一般教養として学ぶべきビジネス ソフト

  • Excel
  • Word
  • Power Point
  • Outlook

ビジネスソフトとは

ゲーム業界で使われているソフトには、一般的なビジネスソフトもあります。企画書や仕様書の作成・スケジュール管理・プレゼンテーション資料の作成・メール管理などの作業は、Excel・Word・PowerPoint・Outlookといったビジネスソフトを用いて行われています。こうしたソフトは社会人として必要な一般教養として学んでおくべきものなので、ゲーム専門学校のカリキュラムにも組み込まれていることがあります。クリエイターだから必要ないなどと思わず、基礎から応用まで使いこなせるようになっておきましょう。

ゲーム専門学校診断チェックをする