カプコン
TOP » 人気のゲーム会社に就職したい!その道程は? » カプコン

人気のゲーム会社に就職したい!その道程は?
カプコン

引用元:カプコン(http://www.capcom.co.jp/)

事業内容

家庭用テレビゲームソフト・オンラインゲーム・モバイルコンテンツおよびアミューズメント機器等の企画・開発・製造・販売・配信ならびにアミューズメント施設の運営

設立

1979年5月30日

資本金

332億39百万円

本社

大阪市中央区内平野町3-1-3

社員数

連結:2,839名 単体:2,114名

カプコンの特徴

株式会社カプコン(CAPCOM)は、アーケードゲーム・コンシューマーゲームの開発・販売をメインに行っている会社。ゲーム業界における先駆け的なソフトを多数開発しており、アーケードをはじめとするさまざまなプラットフォームでヒット作を生み出しています。近年では、事業戦略の1つとして人気コンテンツのワンコンテンツ・マルチユース(多面展開)を実施。これは、カプコンが保有するオリジナルコンテンツを近接事業(キャラクターグッズ・映像作品など)へ展開し、収益の最大化を図るもの。これにより、安定した事業成長を果たしています。そんなカプコンの風土ですが、社員が本気で「これはおもしろい、やりたい」と思ったことであれば、社歴に関係なく積極採用されるのが特徴。また、グローバル規模で勝ち抜ける企業となるために、最先端の開発設備の導入・海外を拠点とした活動にも力を入れています。

主な代表作

・ ロックマンシリーズ

・ ストリートファイターシリーズ

・ バイオハザードシリーズ

・ モンスターハンターシリーズ

カプコンの求める人材

カプコンの基本理念は、「ゲームというエンターテインメントを通じて『遊文化』をクリエイトし、人々に『感動』を与える『完成開発企業』」(カプコン公式HP・企業理念より抜粋)となっています。そんなカプコンが求めている人材は、基本理念に基づいて「おもしろい、やりたい」というモチベーションを原動力とできる人。これはゲーム開発事業だけでなく、アミューズメント施設運営・出版・ライセンス事業といった、すべての事業に共通していることです。そのため、カプコンで働きたいと思う人は、入社したらどんなことをしたいかだけでなく、独自のユニークなアイデアなども提案できる積極性を持ちましょう。また、現在カプコンではプログラマーの採用に力を入れています。とくに歓迎されるのは、DLC(ダウンロードコンテンツ)やネットワーク・サーバーなどに強い専門性の高いプログラマー。カプコンで働きたいと思うなら、こういったスキルを身につけておくのも有効かもしれません。
ゲーム専門学校診断チェックをする