東京ゲームデザイナー学院
TOP » 様々な特徴が栄えるゲーム専門学校 » 東京ゲームデザイナー学院

就職に強いと評判の東京ゲームデザイナー学院

東京ゲームデザイナー学院

引用元:東京ゲームデザイナー学院
(http://www.tokyogame.jp/)

校舎
東京都(渋谷)

学科 / コース
ゲームクリエイター科
主な学費
初年度納入金:1,200,000円

ここが凄いぞ東京ゲームデザイナー学院

  1. 1日5時間のフルタイム授業で、ゲームに関する知識・技術を徹底的に習得。即戦力を育てる実践重視のカリキュラムが◎。
  2. 幅広い知識・技術を兼ね備えたすべての講師が常勤の正社員。入学から卒業まで、学生1人1人にキメ細かな指導を行います。
  3. 東京ゲームデザイナー学院の入学者のほとんどは初心者。親切丁寧なサポートで、ゼロからでもプロクリエイターを目指せる!

東京ゲームデザイナー学院の力強さ

東京ゲームデザイナー学院は、ゲーム・アニメを専門的に学べるクリエイター養成スクール。1日5時間のフルタイム授業と実践重視のカリキュラムで、即戦力となれる人材を育成しています。授業では1人に1台専用のPCが割り当てられており、次々と課題を制作していく実技重視の内容。初心者でも基礎から分かりやすく指導してくれるため、まったくの未経験でも入学から2ヵ月ほどで簡単なゲームを作れるようになります。ゲーム制作を徹底的に学ぶことをモットーとしているため、一般教養・イベント的な授業が設けられていないのも特徴です。就職にも力を入れており、創立から24年でゲーム・アニメ企業への就職者数は4,000名を突破。全国でもトップレベルの実績を誇ります。

こんな君にオススメ!

東京ゲームデザイナー学院は、「とにかくゲーム制作について学びたい!」という人に適した学校。一般教養・ムダなイベント等を省いてゲーム制作に特化したカリキュラムを組んでいるため、1日中ゲームについてだけを集中して学ぶことができます。授業も1日5時間のフルタイム(10:00~16:00)で、放課後も自習時間として教室を開放。自分専用のPCを使って、心ゆくまで勉強に打ち込むことができるのです。もちろん、経験豊富な講師に質問できる環境も整っているため、ヤル気さえあれば初心者からでも短期間でプロクリエイターに近づくことができます。

東京ゲームデザイナー学院ってこんな学校

東京ゲームデザイナー学院の校舎があるのは、JR山手線・総武線「代々木駅」から徒歩1分の位置。トレンドが集まる渋谷にあるため、クリエイターとしてセンスを刺激する最新のメディア・技術に触れる機会は豊富です。学校は、とにかく徹底して勉強に打ち込む場所という感じ。他校に比べて長期休暇やイベントなどが少ないため、入学してから卒業するまでの多くの時間を勉強に使うことができます。学生も、真剣にスキルを身につけようとしている人ばかりで、放課後の自主学習も盛ん。志を同じくする友人たちと切磋琢磨することにより、実力をグングン伸ばせる環境が整っていますよ

この一言が親の理解を得られる最良のセリフだ!

1日5時間の全日制授業と実践重視のカリキュラムで徹底的に技術を習得。講師の丁寧なサポートで初心者も安心。

この学校に入学する為の説得ストーリー

・入学を反対された

東京ゲームデザイナー学院の特徴は、豊富な経験と実績を活かしたオリジナルのカリキュラム。まったくの初心者でも段階を踏んでプログラミングを学べるため、「授業についていけるのか」「本当にプロクリエイターになれるのか」といった不安を抱いている親御さんも安心です。就職に関しての実績もあり、ゲーム業界だけでなく情報処理・CG・映像系企業などへの求人も豊富。面接指導といったサポートも充実しており、在学中に内定をもらえる可能性も高くなっています。

・学費の問題で反対された

東京ゲームデザイナー学院は、ムダなイベント・過剰な広告宣伝を控え、学費の軽減に努めています。初年度納入金は120万円と一般的なゲーム専門学校と同等ですが、入学後に教材費等を別途請求されることがないため、その分リーズナブルと言えます。授業時間が多いのでアルバイトをするのは難しいと思われがちですが、授業時間外・休日を使って計画的にバイトをすることも可能。新聞奨学生制度・日本政策金融公庫の教育ローンも利用できます。

・一人暮らしを反対

JR山手線・総武線「代々木駅」から徒歩1分の距離にある東京ゲームデザイナー学院。非常にアクセスが良く、関東近辺であれば自宅からの通学も可能な範囲です。地方から上京する方のためには、学生寮を用意。学費・生活費の負担をできるだけ軽くするために、年間35.5万円~(1ヵ月あたり約3万円)という格安価格で提供しているため、経済的な負担を大幅に削減することができます。学生寮は代々木駅から徒歩5分ほどの位置にあるため通学の交通費もかかりませんし、食費・雑費込みで6万円ほどに生活費を抑えられるのは大きいですよ。

デザイナー学院の評価

  • 高校卒業後に就職をしましたが、どうしてもゲームクリエイターになりたくて東京ゲームデザイナー学院へ入学。ここは学校行事や長期の休みがないので、とにかく勉強に集中できました。2年後には希望のゲーム会社の内定をもらうことができ、念願のクリエイターデビューを果たせました!
  • 学ぶ意志のある人を、とことんサポートしてくれる学校です。放課後の自主学習もガッチリ利用させてもらい、毎日20時まで勉強させてもらいました。先生たちも親身になって教えてくれますし、就職支援も充実していると思いますよ。
  • プログラミングについては全くの初心者でしたが、基礎からしっかり学べたおかげで、どんなジャンルの作品でも制作できるスキルを身につけられました。内定も何社からいただくことができ、第一希望のゲーム会社に就職することができました。
ゲーム専門学校診断チェックをする