グラフィックデザイナーが担っている具体的な仕事内容を解説

親の反対を覆せ!
ゲーム専門学校入学への説得術

topボタン背景

君は何タイプ?
ゲーム専門学校 適正診断テスト

topボタン背景
TOP ⁄ ゲームクリエイターになるには ⁄ グラフィックデザイナーになるには ⁄ グラフィックデザイナーの仕事

ゲームクリエイターになるには

アイコン画像

グラフィックデザイナーの仕事

見えているすべてを世界観に合わせて創り上げる

グラフィックデザイナーは、ゲームの「見た目」になる部分を作る役割です。可愛いキャラクターや美麗な背景など…グラフィックデザイナーのセンスや技術しだいで、ゲームの魅力は倍増します。

ユーザーにゲームの世界観や雰囲気を伝えるだけでなく、ゲーム中で見えるアニメーションや攻撃のエフェクトなども手掛けます。

未プレイのユーザーとプレイ中のユーザー、どちらにもゲームの魅力を伝えるグラフィックデザイナーの仕事内容を見ていきましょう。

グラフィックデザイナーには、こんな仕事が待っている

見出し背景 見出し背景

グラフィックデザイナーの仕事は、ゲームに登場するキャラクターや背景、アイテムなど…ゲームの見た目全てを担当することです。

魅力的なキャラクターを作ることはもちろん、ゲームの世界観を壊さないような背景と小物を描いて、よりユーザーをゲームの世界に没頭させていきます。

グラフィックデザイナーは、ゲーム中の動きやアニメーションなども担当します。例えば攻撃したときのキャラの動きや、倒されるモンスターの動き、攻撃で生じる風圧などを表現していきます。

現在は3Dポリゴンが主流になるなど、表現技術が発達しています。出来る限りの表現技術を尽くして、ゲームの世界をユーザーに伝えていく役割を担っているのです。

企画段階でゲームの世界観を表現

見出しライン

ディレクターやプランナーと綿密な打ち合わせをしながら、ゲームの舞台となる世界観や登場するキャラクターのイメージを固めていきます。企画中のゲームの世界がどこまで忠実に再現できるかは、グラフィックデザイナーの手腕にかかっているのです。

また、企画段階ではそのゲームのターゲットとなるユーザーについても話し合います。例えば女性向けならイケメンが登場、男性向けなら美少女が登場…といった感じですね。いわゆる「売れ線」を狙うのも、デザイナーの役割です。

メニュー画面や台詞の表現方法なども、ゲームの世界観に忠実にしていきます。イメージカラーや、SF・ファンタジーのようなテーマがあれば、それについても話し合ってデザインを考えていきます。

3Dやアニメーションの作成

見出しライン

デザインの根幹となるコンセプトがある程度固まったら、さっそくゲーム中に使う素材を作っていきます。現在の主流でもある3Dゲームなら、まずはキャラクターのモデルから作成します。

プログラマーやプランナーと話し合って、画面上でどのくらいのサイズでキャラが出てくるのか、カメラの視点によってキャラがどのような見え方になるのかを確認しながらモデルを作るのです。

キャラの3Dモデルができたら、今度はそれを動かしていきます。ただ立たせるのではなく、肩を上下させて呼吸を演出したり、走ったり歩いたり…こうしたキャラの動きをアニメーション(モーション)と呼びます。

キャラの動きの速さは「フレーム」という単位で表します。例えば1秒間に60コマの描画で動くのなら「60フレーム」になります。

エフェクトの作成

見出しライン

もしも雪の降る街でキャラが白い息を吐いていたら、ゲームの世界観にリアリティを感じられますよね?

エフェクトというのは、ゲーム中で何かの動きを表現する方法です。例えば魔法を使ったときに周囲がキラキラしたり、走ったときに足元に土煙が出たり…こうしたエフェクトは、ゲームの世界をユーザーに分かりやすく伝えるキーポイントです。

仮にエフェクトがないと、戦闘中に魔法を使ってもただ相手の体力ゲージが減るだけで、あまり面白みがありませんよね。自分が魔法を使ったという実感も湧きません。逆に、剣を振ったときに派手な旋風が起きたら、戦っている実感がわきます。エフェクトがあるだけで、ゲームをプレイする爽快感が産まれるのです。

ステージの作成

見出しライン

ほとんどのゲームでは、主人公がいろんな場所を冒険しますよね。一つの街に留まらず、草原を走ったり海を渡ったり、村を訪れたり…そういった場所の一つ一つが「ステージ」と呼ばれています。ステージはゲームの世界そのものを表現しているのです。

ゲームによっては、ステージの中にギミックを仕掛けることもあります。崩れやすい橋や岩の落ちてくる崖…といったものですね。また、ただの一本道ではなくて、分かれ道がたくさんある迷路のようなステージを作ることもあります。ステージはゲームの難易度にも影響を及ぼすものですから、主人公のレベルや経験値にも考慮して作成するスキルが求められます。

ちなみに海外では、ステージを作るゲームデザイナーを「レベルデザイナー」と呼んでいます。

UIの作成

見出しライン

ゲームをしていると、キャラのパラメーターや台詞を現す吹き出し、システムメッセージなど…たくさんの情報が出てきますよね。これらの情報をユーザーに、分かりやすく魅力的に伝えるのがUIです。

表示する情報の重要度を考えるのがUIのカギ。例えばHPの情報は戦闘以外では必要ないため画面に表示しなかったり、逆にマップは戦闘中にひっこめたり。

特にメニュー画面は大量の情報があるため、いくつかの階層に分けられています。例えばキャラを選択したら装備品が出て、装備品を選択したら装備品のステータスが出て…といった具合ですね。ユーザーがよく見る情報を上層に、ほとんど見ない情報を下層に…といった構造を考えるのも、UIの作成で欠かせません。

グラフィックデザイナーとして活躍したいなら…

見出し背景 見出し背景

ゲームの世界観を決めていると言っても過言でないグラフィックデザイナー。そんなグラフィックデザイナーとして活躍したいのなら、まずはゲーム専門学校に通いましょう。

多くのゲーム専門学校では、現役のゲームクリエイターが講師となって現場で使えるスキルを教えてくれます。以下の診断テストは自分にあった専門学校の特徴を知ることができるので、ぜひ試してみてくださいね!

タイトル装飾画像
君はどのタイプ?適正別ゲーム専門学校

自分次第で可能性が無限大

実力をつけて選択肢を広げる!

魔法剣士タイプ向けスクール

装飾画像
装飾画像
装飾画像

好奇心旺盛でいろんな可能性を持つ魔法剣士タイプの人は、物事を広い視点から見ている戦略家です。すぐに活躍する実践スキルはもちろん、計画の要になる専門知識も器用に身に着けて行きます。そんな魔法剣士タイプの人には、専門職のスキルをはじめ様々な他職種のスキルも学べる専門学校がおすすめです。 いろんな分野のスキルをバランスよく学んでいくことで、専門スキルやビジネススキルなど…将来の活躍の可能性を広げていきましょう。

装飾画像

熱意のある猛者に最適

ハイレベルな授業で更なる高みへ

戦士タイプ向けスクール

装飾画像
装飾画像
装飾画像

戦士タイプは、「とにかく実践あるのみ」な熱血タイプ。好きなことを好きなだけ追求する性格で、天才肌や職人肌の人が多くいます。やる気に満ち溢れた猪突猛進型ですね。 乗り越える壁が高く、ライバルが強力なほど燃え上がる戦士タイプの人には、倍率の高い人気校が向いています。現場で活躍するプロからの実践的な授業を、レベルの高いライバルたちと一緒に切磋琢磨しながら学んでいきましょう。

装飾画像

慎重に未来を見据える

じっくり学びたい大器晩成型の君へ

装飾画像

僧侶タイプ向けスクール

装飾画像
装飾画像

真面目で堅実、地道な努力家のあなたは僧侶タイプです。目的のためなら努力を惜しまず、根気強い性格。いつも丁寧な姿勢で、人のことを思う優しさを持っています。そんな大器晩成型の僧侶タイプには、じっくり時間をかけて学べる4年制、密度の高い授業が受けられるマンツーマンの専門学校がおすすめです。学ぶことの量は決して少なくありませんが、卒業する頃にはハイレベルなスキルを多く身につけています。

装飾画像

まず、自分の適性を知りたいなら診断でチェック!

装飾画像
装飾画像
装飾画像
装飾画像
装飾画像
君はどのタイプ?適正別ゲーム専門学校
  • 魔法剣士タイプ
  • 僧侶タイプ
  • 戦士タイプ
装飾画像

実力をつけて選択肢を広げる!

自分次第で可能性が無限大

装飾画像

ハイレベルな授業で更なる高みへ

熱意ある猛者に最適

装飾画像

じっくり学びたい大器晩成型の君へ

慎重に未来を見据える

装飾画像
装飾画像
装飾画像

魔法剣士タイプ向けスクール

好奇心旺盛でいろんな可能性を持つ魔法剣士タイプの人は、物事を広い視点から見ている戦略家です。すぐに活躍する実践スキルはもちろん、計画の要になる専門知識も器用に身に着けて行きます。そんな魔法剣士タイプの人には、専門職のスキルをはじめ様々な他職種のスキルも学べる専門学校がおすすめです。いろんな分野のスキルをバランスよく学んでいくことで、専門スキルやビジネススキルなど…将来の活躍の可能性を広げていきましょう。

装飾画像

戦士タイプ向けスクール

戦士タイプは、「とにかく実践あるのみ」な熱血タイプ。好きなことを好きなだけ追求する性格で、天才肌や職人肌の人が多くいます。やる気に満ち溢れた猪突猛進型ですね。乗り越える壁が高く、ライバルが強力なほど燃え上がる戦士タイプの人には、倍率の高い人気校が向いています。現場で活躍するプロからの実践的な授業を、レベルの高いライバルたちと一緒に切磋琢磨しながら学んでいきましょう。

装飾画像

僧侶タイプ向けスクール

真面目で堅実、地道な努力家のあなたは僧侶タイプです。目的のためなら努力を惜しまず、根気強い性格。いつも丁寧な姿勢で、人のことを思う優しさを持っています。そんな大器晩成型の僧侶タイプには、じっくり時間をかけて学べる4年制、密度の高い授業が受けられるマンツーマンの専門学校がおすすめです。学ぶことの量は決して少なくありませんが、卒業する頃にはハイレベルなスキルを多く身につけています。

まず、自分の適性を知りたいなら診断でチェック!

装飾画像
 
装飾画像