セガゲームス
TOP » 人気のゲーム会社に就職したい!その道程は? » セガゲームス

人気のゲーム会社に就職したい!その道程は?
セガゲームス

引用元:セガゲームス(http://sega-games.co.jp/)

事業内容

・スマートデバイス向けゲームおよびその他コンテンツの企画・開発・販売  ・PC、家庭用ゲーム機向けのゲームの企画・開発・販売

設立

1960年6月3日

資本金

1億円

本社

東京都品川区東品川1-39-9カナルサイドビル

社員数

1,821人

セガゲームスの特徴

セガサミーグループの一社であるセガゲームスは、株式会社セガホールディングスの100%子会社。主な事業は、家庭用ゲーム機・パソコン・スマートデバイス向けのデジタルコンテンツ開発・販売・運営となっています。もともとはセガ(SEGA)という社名でゲームハードメーカーとしても名を馳せていましたが、現在の開発はソフトが中心。新開発のゲームには、必ず「これまでに見たことがないこと」「世界初となること」を入れるようにしているなど、時代の先をゆく革新的な姿勢がセガゲームスの魅力といえるでしょう。社風として特徴的なのは、いい意味で上下関係が緩いという点。仕事からプライベートな話まで、肩書き・年齢・社歴に関係なく話せる風通しの良い環境が整っています。また、「こういうことがやりたい」という社員の意志を尊重し、チャレンジさせてくれる空気があるのも魅力。それを後押しするサポート体制も充実しており、社歴の浅い人でも十分にチャンスを得られます。

主な代表作

・ バーチャファイターシリーズ

・ ファンタシースターオンライン

・ 龍が如くシリーズ

・ ソニックシリーズ

セガゲームスの求める人材

常に「世の中の一歩先」「世界初」を意識してゲーム開発に臨んでいるセガゲームス。そんなセガゲームスが求めているのは、ゲーム制作に強い情熱があり・新しいことにチャレンジしたいという意識を持っている人材です。さらに、職種・業界などに関わらずあらゆる多面性を受け入れ、その中で自分自身の専門性・センスを磨いていける柔軟性も重視されています。職種別に求められる人材像も挙げられています。ゲームプランナーに必要とされるのは「おもしろい」と感じる理由を論理的に考え、それをゲームデザインに落とし込めるスキル。プログラマーは設計から制作までを担当できる幅広い技術力と、企画職の手が届きにくい部分を自らのスキル・センスを持って制作していける創作力が必要です。また、ソフト開発においては複雑化する業務に対応できるよう、プログラミング・CG・オンライン処理・サーバ開発といった広範囲の技術・知識に興味を持って取り組める人が望まれています。セガゲームスで働きたいなら、職種として必須のスキルのみならず、他の分野まで手を広げていけるアグレッシブさをアピールしたいところです
ゲーム専門学校診断チェックをする