東北電子専門学校
TOP » 様々な特徴が栄えるゲーム専門学校 » 東北電子専門学校

東北随一の規模を誇る、東北電子専門学校

東北電子専門学校

引用元:東北電子専門学校
(http://www.jc-21.ac.jp/)

校舎
宮城県(仙台市)

学科 / コース
ゲームクリエーター科/ゲームエンジニア科/CGクリエーター科/デジタルミュージック科
主な学費
入学金:70,000円/実習費:143,000円/施設設備費:164,000円/授業料:534,000円

ここが凄いぞ東北電子専門学校

  1. 最新のCPU・アプリを搭載した、実習用PCを1.200台設置。東北最大規模の施設設備と機材で、最新の技術を習得できます。
  2. 最先端のeラーニング環境を導入。1人1台支給されるiPadを用いて、毎日の講義を繰り返し視聴することができます。
  3. 就職を有利にするための、資格検定対策をカリキュラム化。プロとして必要な資格の確実な取得を目指せます。

東北電子専門学校の力強さ

宮城県仙台市にある東北電子専門学校は、昭和43年の設立から約3万7千人の卒業生を輩出。IT系企業をはじめ、ゲーム・CG・アニメーションといった幅広い分野で多数の卒業生が活躍しています。東北電子専門学校の魅力は、大都市に負けない施設設備と最新機材。インテリジェント校舎には、実習用のPCを1,200台設置。校舎の面積も延べ7,000坪と広大で、広さ・内容ともに東北最大規模を誇ります。また、学生全員に配布されるiPadで、毎日の授業を繰り返し視聴できるeラーニング環境も魅力。校内だけでなく家庭でも視聴できるので、復習もバッチリです。また、資格取得についての講義をカリキュラム化しているのも特徴。ゲームクリエイターやエンジニアとして有益な資格取得を目指すことができ、就職の幅が広がります。

こんな君にオススメ!

ゲーム業界への就職を望んでいるけれど、やっぱり将来が不安・・・という方の力になってくれる各種資格。東北電子専門学校では、ゲーム業界に役立つ資格だけでなく、さまざまな職種に対応できる資格の取得をサポートしています。各学科ごとに目指せる資格は異なりますが、ゲーム学科では基本情報技術者試験・ITパスポート・CGエンジニア検定・Javaプログラミング能力認定試験・ビジネス・キャリア検定(マーケティング)などの取得が可能。試験ごとに試験対策授業を行うなど、長年の実績に基づくオリジナルのカリキュラムも評判で、毎年数多くの合格者を出しています。ゲームについて学びながらムリなく資格を目指せるので、力と自信をつけたい人にはもってこいです。

東北電子専門学校ってこんな学校

アットホームな雰囲気が人気の東北電子専門学校は、年間を通してさまざまなイベントが行われています。春と秋にはレクリエーションがあり、球技大会やいも煮会を実施。グループごとに力を出し合うイベントのため、学生同士の交流も深まります。また、クラブ・サークル活動も、サッカー部・バドミントン部・バレーボール部・ブラスバンド部・デジタルデザイン部・映画制作部など多彩なラインナップ。どの部も全国大会を目指すなど本格的で、活気と笑顔に満ち溢れています。校舎内には、憩いの場である学生ホール・学生食堂・売店などを完備。専任の看護師が常駐する保健室やカウンセリング室もあり、快適なキャンパスライフを楽しめる環境となっています。

この一言が親の理解を得られる最良のセリフだ!

東北最大規模・最高レベルの環境を完備。資格対策のカリキュラム化で、ゲームだけでなくIT関連の資格も取れる。

この学校に入学する為の説得ストーリー

・入学を反対された

東北電子専門学校は、何といっても資格取得に関する実績の高さが評判。ゲームクリエーター科では1年次にCGエンジニア検定対策&各種資格取得対策、2年次は就職を見据えた資格検定対策がカリキュラムに組み込まれており、授業の中でムリなく資格取得を目指すことができます。ゲーム制作に資格は必要ありませんが、資格を持っておくことで就職の幅が広がるのは確か。いろいろな資格が取れることをアピールすれば、「ゲームだけでは不安」と思っている親御さんも説得できるのではないでしょうか。

・学費の問題で反対された

初年度納入金は約91万円で、都心部にあるゲーム専門学校に比べると学費は安めです。学費は原則として一括納入ですが、希望すれば分納も可能。入学手続金・授業料を3回に分けて無利子で納入できるため、保護者の負担も軽くなると言えます。特別奨学金制度や、学力・資格に応じて受けられる試験特待生制度・資格特待生制度もあり、ランクに応じて10~30万の奨学金を受け取れるのもメリット。なかでも試験特待生制度は独自の学力テストの結果によって決まるため、受けてみる価値はあると言えるでしょう。

・一人暮らしを反対

東北電子専門学校は、JR仙台駅から徒歩5分の位置にあります。東北最大級のターミナル駅である仙台駅から近いため、近辺であれば実家からでも通える範囲内です。「遠くて通学が困難」という人には、直営の学生寮があります。男子寮と女子寮があり、部屋はすべて個室。寮費には食費(朝・夕の2食)・水道光熱費・入浴費・衛生費が含まれており、62,000~74,000円とリーズナブルです。寮母も常駐しており日常生活をサポートしてくれるため、親御さんの心配も軽くなるのではないでしょうか。

東北電子の評価

  • 東北電子専門学校では、ゲーム制作の技術だけでなく、業界で活躍するためのいろいろな体験ができます。授業ではプログラムだけでなく、制作の流れ・プランニング・スタッフへの指示の出し方なども学ぶことができ、とても実践的な内容で満足しています。
  • 3年制のため、ゲームプログラマーとしての基礎からプロの技術までをじっくり学習できます。実習も多いです。経験豊富な先生の親身なアドバイスもあり、初心者であっても着実にステップアップしていける環境です。
  • CG教育に実績があるということで、東北電子専門学校を選びました。CG制作未経験だったので最初は不安でしたが、講師陣の丁寧な指導のおかげで課題をクリアすることができました。毎日の勉強で、着実に技術力が上がっていることを実感できます。
ゲーム専門学校診断チェックをする