一般教養として学ぶべきビジネスソフト一覧
TOP » ゲーム専門学校でお得に賢く学べるスキル » 一般教養として学ぶべきビジネスソフト一覧

ゲーム専門学校でお得に賢く学べるスキル
一般教養として学ぶべきビジネスソフト一覧

ゲーム業界で使用されるソフトは、デザインソフトだけではありません。企画書・仕様書・スケジュール管理・データ管理表といった書類は、一般的なビジネスソフトを用いて作成しています。部署間や取引先とのやり取りにも使われるので、ゲームクリエイターにとっても必須のスキルです。

ここでは、一般社会人として必要となるExcel・Word・パワーポイント・Outlookといったビジネスソフトの特徴と、現場でどう使われているのかについて解説しています。ゲーム専門学校でもカリキュラムに組み込まれていることがあるので、しっかり学んでおきましょう。

Excel

Excel(エクセル)とは、マイクロソフトOfficeに含まれているアプリケーションソフト。世界で最も使われている表計算ソフトで、ゲーム業界においてもいろいろな作業に用いられています。Excelの機能は計算が中心となっており、シンプルな計算から関数計算まで可能。また、グラフの作成や編集、蓄積したデータを用いてデータベースを作成することもできます。ゲーム業界では主に仕様書の作成に使われており、とくにゲームプランナーにとっては必須のビジネスソフト。業務の大半にExcelを用いるため、機能全般を使えるようになっておくことが大切です。

Word

Word(ワード)とは、Excelと同じくマイクロソフトOfficeに含まれている文書作成ソフトウェア。さまざまな業界における標準ソフトとなっており、ゲーム業界においても然りです。Wordは文書作成に特化しているため、文書を手軽に作成できる補助ツールが多彩。入力した文字に装飾を施したり、イラストや写真を挿入したり、冊子用のレイアウトなども簡単に作ることができます。社会人の一般的なスキルとして求められるソフトですが、文書作成・スペルチェック・文字列の置換・適切な印刷といった、基本的な使い方を身につけていれば問題ないと言われています。ちなみにゲーム業界においては、企画書・レポート等の作成に使用。企画職である、ゲームプランナー・ディレクター・プロデューサーなどは必須のスキルです。

Power Point

PowerPointとは、マイクロソフト社によって開発されたプレゼンテーションソフト。プレゼンテーションに必要な資料の作成から本番まで、一連の作業をトータルサポートします。PowerPointの利点として挙げられるのは、文字・画像・写真・グラフなどが入った分かりやすいスライドを手軽に作成できる点。操作も比較的分かりやすいため、初心者でもムリなくスキルを身につけられるソフトです。ゲーム業界においては、ゲームの新企画についての打ち合わせ・プレゼンテーション・発表会などで用いられています。ゲームプランナー・ディレクターなどは必須スキルとなっており、実務経験の有無が転職時の条件として挙げられていることもあります。

Outlook

Outlook(アウトルック)とは、マイクロソフトOfficeに含まれている情報管理ソフト。電子メールの送受信・管理が主な機能となっており、ビジネス・プライベートを問わず、世界中で幅広いユーザーに使用されています。ゲーム業界においても必須のソフトなので、職種に関わらず基本的な操作方法は覚えておくことが必要。できればメールの送受信・検索だけでなく、内容に応じた色分け・フォルダー作成・アドレスのグループ化・エンコード設定といった機能もマスターしておくと便利です。ちなみにアウトルックはWindowsに標準搭載されているため、自宅のパソコンでも十分にスキルを身につけられます。

ゲーム専門学校診断チェックをする