ゲームの難易度を細かく調整。レベルデザインの仕事内容を解説

親の反対を覆せ!
ゲーム専門学校入学への説得術

topボタン背景

君は何タイプ?
ゲーム専門学校 適正診断テスト

topボタン背景
TOP ⁄ ゲームクリエイターになるには ⁄ ゲームプランナーになるには ⁄ ゲームの面白さの源、レベルデザインとは

ゲームクリエイターになるには

アイコン画像

ゲームの面白さの源、レベルデザインとは

プレイヤーに沿った難易度で快感を引き出すのがレベルデザイン

ゲームとしての面白さは、ストーリーやシステムの他に難易度(レベル)も重視されています。レベルデザインは、ゲームのレベルを調整していく仕事のこと。

プレイヤーが程よい手ごたえを感じられるように、ゲームのレベルは低すぎても高すぎても良くありません。 ゲームシステムとプレイヤーのスキルを照らし合わせて難易度を調整する、レベルデザインの仕事について見てみましょう。

レベルデザイン(難易度調整)とは?

見出し背景 見出し背景

難易度調整やチュートリアルも…。レベルデザインの仕事って?

レベルデザインとは、ゲームの難易度を調整したり、ゲームをプレイする上で必要な操作方法をユーザーに説明したりするお仕事です。

例えば主人公のレベルが低い序盤でいきなり強い敵が現れたら、ゲームオーバーになりやすいですよね。逆にユーザーがゲームに慣れてきた終盤の敵が弱ければ、あっさり戦闘が終わってユーザーが飽きてしまいます。
ユーザーのスキルやゲームの進行度など…あらゆる要素を考えながらゲームバランスを整えていくのが、レベルデザイナーの仕事。
また、「ジャンプで敵を避ける」「Bボタンで攻撃」といったゲームの動作を覚えてもらうために、ユーザーに向けたチュートリアルを用意するのもレベルデザインの一環です。

企画の立案・企画書の作成

見出しライン

ゲームの大まかなアイデアが決まったら、まずは原案書を作成していきます。ゲームの流れや予想できる売上・経費についての根拠をまとめた資料のことを原案書と言います。つくった原案書を提出して、ゲームの開発を事業として進めても良いかを判断するのが目的です。

原案書の審査に通ったら、次はゲーム開発の本格的な準備に入ります。企画を立案するために、ゲーム内容の詳細を説明した企画書を作成します。ゲーム開発のメンバーや協力を仰ぐ会社に対して、ゲーム内容を正確に伝えるのが企画書の目的。第三者が見ても分かりやすいように、ゲームの世界観やイメージ、サンプルとなるイラストなども含めて企画書を作成していくのです。

具体的にどんなことをするの?

見出し背景 見出し背景

プレイヤーの成長に合わせて、達成するのが気持ち良くなるように難易度を少しずつ上げていく

ゲームのレベルは低すぎても高すぎてもいけません。また、ゲームを進める内にレベルがどんどん上がっていくのが理想的。 例えばストーリーの序盤であれば、まだユーザーが操作に慣れていませんから、システムや遊び方が分かりやすいようにゲームのレベルは低く設定します。ですがずっとレベルの低いままだと、操作に慣れてきたユーザーが退屈な思いをしてしまいます。

クイズゲームなら出題の難易度を、戦闘ゲームなら敵キャラのレベルをどんどん上げていって、ユーザーが常に手ごたえを感じられるように調整していくのです。ユーザーがゲームをプレイする内にどんどん難しいことができるようになって、そこに快感を覚えてもらうのが狙いです。

プレイヤーのレベルに合わせて「イージー」「ノーマル」「ハード」などのモードを設ける

ゲームのレベルデザインは、ゲーム開発の全体設計を仕切るプランナーやディレクターが担うこともあります。ですがレベルデザインを専門職とする「レベルデザイナー」を雇ってゲームを開発する会社ももちろんあります。
レベルデザインはゲームシステム全てが完成し終わった頃でないと取り掛かれません。少ない時間で綿密な調整をしていく必要があるため、専門職の人がいると心強いのです。

タイトル装飾画像
君はどのタイプ?適正別ゲーム専門学校

自分次第で可能性が無限大

実力をつけて選択肢を広げる!

魔法剣士タイプ向けスクール

装飾画像
装飾画像
装飾画像

好奇心旺盛でいろんな可能性を持つ魔法剣士タイプの人は、物事を広い視点から見ている戦略家です。すぐに活躍する実践スキルはもちろん、計画の要になる専門知識も器用に身に着けて行きます。そんな魔法剣士タイプの人には、専門職のスキルをはじめ様々な他職種のスキルも学べる専門学校がおすすめです。 いろんな分野のスキルをバランスよく学んでいくことで、専門スキルやビジネススキルなど…将来の活躍の可能性を広げていきましょう。

装飾画像

熱意のある猛者に最適

ハイレベルな授業で更なる高みへ

戦士タイプ向けスクール

装飾画像
装飾画像
装飾画像

戦士タイプは、「とにかく実践あるのみ」な熱血タイプ。好きなことを好きなだけ追求する性格で、天才肌や職人肌の人が多くいます。やる気に満ち溢れた猪突猛進型ですね。 乗り越える壁が高く、ライバルが強力なほど燃え上がる戦士タイプの人には、倍率の高い人気校が向いています。現場で活躍するプロからの実践的な授業を、レベルの高いライバルたちと一緒に切磋琢磨しながら学んでいきましょう。

装飾画像

慎重に未来を見据える

じっくり学びたい大器晩成型の君へ

装飾画像

僧侶タイプ向けスクール

装飾画像
装飾画像

真面目で堅実、地道な努力家のあなたは僧侶タイプです。目的のためなら努力を惜しまず、根気強い性格。いつも丁寧な姿勢で、人のことを思う優しさを持っています。そんな大器晩成型の僧侶タイプには、じっくり時間をかけて学べる4年制、密度の高い授業が受けられるマンツーマンの専門学校がおすすめです。学ぶことの量は決して少なくありませんが、卒業する頃にはハイレベルなスキルを多く身につけています。

装飾画像

まず、自分の適性を知りたいなら診断でチェック!

装飾画像
装飾画像
装飾画像
装飾画像
装飾画像
君はどのタイプ?適正別ゲーム専門学校
  • 魔法剣士タイプ
  • 僧侶タイプ
  • 戦士タイプ
装飾画像

実力をつけて選択肢を広げる!

自分次第で可能性が無限大

装飾画像

ハイレベルな授業で更なる高みへ

熱意ある猛者に最適

装飾画像

じっくり学びたい大器晩成型の君へ

慎重に未来を見据える

装飾画像
装飾画像
装飾画像

魔法剣士タイプ向けスクール

好奇心旺盛でいろんな可能性を持つ魔法剣士タイプの人は、物事を広い視点から見ている戦略家です。すぐに活躍する実践スキルはもちろん、計画の要になる専門知識も器用に身に着けて行きます。そんな魔法剣士タイプの人には、専門職のスキルをはじめ様々な他職種のスキルも学べる専門学校がおすすめです。いろんな分野のスキルをバランスよく学んでいくことで、専門スキルやビジネススキルなど…将来の活躍の可能性を広げていきましょう。

装飾画像

戦士タイプ向けスクール

戦士タイプは、「とにかく実践あるのみ」な熱血タイプ。好きなことを好きなだけ追求する性格で、天才肌や職人肌の人が多くいます。やる気に満ち溢れた猪突猛進型ですね。乗り越える壁が高く、ライバルが強力なほど燃え上がる戦士タイプの人には、倍率の高い人気校が向いています。現場で活躍するプロからの実践的な授業を、レベルの高いライバルたちと一緒に切磋琢磨しながら学んでいきましょう。

装飾画像

僧侶タイプ向けスクール

真面目で堅実、地道な努力家のあなたは僧侶タイプです。目的のためなら努力を惜しまず、根気強い性格。いつも丁寧な姿勢で、人のことを思う優しさを持っています。そんな大器晩成型の僧侶タイプには、じっくり時間をかけて学べる4年制、密度の高い授業が受けられるマンツーマンの専門学校がおすすめです。学ぶことの量は決して少なくありませんが、卒業する頃にはハイレベルなスキルを多く身につけています。

まず、自分の適性を知りたいなら診断でチェック!

装飾画像
 
装飾画像